Jane's Blog Japanese

Blogs from Aglow International

jane speaks JP

JAN
22

敵に対する安息 (Rest from Our Enemies)

vintage-keys web再びカレンダーがめくられ、新しい年に入りました。2014年が過去のものとなり次の年に踏み込んだとは信じがたいことです。

明けましておめでとうございます!

2015年、歓迎します!

いつものように私は聖霊がこの新しい年について語ることに耳を傾けました。2015年について私は次のように語られました。

15と言う数字は安息を意味しています

15と言う数字は安息を意味しています。それは神の解放と救いによって与えられる安息であり、イエスが私たちに代わってなしてくださった御業の完成によって与えられる安息です。

イスラエルは休むよう命じられています

年に三度、月の15日目にイスラエルは休みました。

一回目は過ぎ越しの祭りの時でした。

「この月の十五日は、主の、種を入れないパンの祭りである。七日間、あなたがたは種を入れないパンを食べなければならない。最初の日(十五日)は、あなたがたの聖なる会合とし、どんな労働の仕事もしてはならない。」(レビ23:6~7)

二回目は仮庵の祭りの時でした。

Continue reading
APR
15

現実を表す古くからの約束 (Ancient Promise…Present Reality)

預言は前もって書かれた歴史です

預言の中にはあまりにも立派すぎて受け入れるのが難しいものがあります。私たちはその預言の言葉に圧倒されてしまいます。意味するところが重大すぎるのです。その預言によって私たちの周りに巨大な空間が開けるため、その中で自分が小さく意味のないもののように感じてしまうのです。神は語られました。私たちは神が私たちの内にご覧になった者となるために成長しなくてはならないのです。

預言は神の御計画を解き放ちます。預言は「それはこのようになります。」と世界に宣言します。そして私たちはその工程に関わらなくてはならないのです!

Continue reading
JAN
08

聞けや歌声 (Hark the Herald Angels Sing)

すばらしい音楽と愛らしいデコレーションそして喜びと期待感に満ちた麗しいクリスマスシーズンの中で、悲しみもまた明るみに出ることがあるのに気づいたことがありますか?

一年のこの時期、困難な事柄が特に増大するように見えることがあります。私たちの心の弱い場所はさらに弱くなるように思えます。それは私たちが神に押し迫り、長い間答えを待っていたにもかかわらず、期待している打ち破りに手が届かないように思える事柄です。神の臨在の中に住まうことを学んでいるにもかかわらず、困難な状況の中で悲しみに圧倒されてしまうことがあるのです。私たちは簡単にはいかない現実の問題に直面する生身の人間です。私たちの信仰が足りないのではありません。これはむしろ天からの答えを期待して待つ期間の長さの問題なのです。

Continue reading