1 minute reading time (25 words)

御霊の力による世界伝道 (The Power of the Spirit for World Evangelization)

イエスのすべての働きは御霊の力によって行われました。イエスは聖霊の力によって生きるという新しい道を示すために来られました。旧約聖書は「御霊の訪れ」について書かれていましたが、新約聖書は初代教会の信者たちに新たな御国の現実をもたした「御霊の内住」について書かれていました。 

昇天前、イエスは弟子たちと共に座り、神の国の目的について弟子たちの理解が広がるようかさねて導きました。これは一つの国、ユダヤ民族という特定の民族の間でとどめておくものではありませんでした。力強い宣教命令と御霊の傾注よって物事が永遠に変わろうとしていたのです!イエスがご自分の働きに権威を与えていた力と責任を弟子たちに委譲されるに伴い世界的な伝道運動が始まろうとしていました。 

使徒1:4 彼らといっしょにいるとき、イエスは彼らにこう命じられた。「エルサレムを離れないで、わたしから聞いた父の約束を待ちなさい。 

使徒1:8 しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」

エルサレムから地の果てまで

証人となる?地の果てにまで? 地元しか知らないわたしたちが! どうしてそんなことが起こりえるでしょう?
 

当時の使徒たちは聖霊の力を受けるまではエルサレムに留まっているよう指示されると同時に、御国拡大の約束の成就はエルサレムから始まると言われました。それはイエスが言われたように、エルサレムの使徒たちから始まり、最終的には地の果てにまで及ぶのです。 

それから2000年あまりたった今日、同じ御霊の力を受けた使徒たちが建てあげられています。エルサレムから主のみことばが出ていくのを「後の時代」である今の時代に見るという当時と同じビジョンに燃えている人々です。それは神の御国が近づいているからです。 

60年代後半の力強い御霊の働きによって生まれたアグロー・インターナショナルは神の御国を地の果てにまで運ぶという同じ目的とビジョンを持っています。今日、アグローは約170か国に存在し、毎年推定1700万人の人々に影響を与えています。イエスの言われたように地の果てにまで証人となっているのです。

イエシュアの御国を打ち立てる国々の富

イスラエル人でメシヤニック・ビリーバーの使徒、リバイバル・イスラエルのアシェル・イントレイター師の洞察を分かち合わせてください。アシェル師はこの世界的な指令を達成するために与えられる備えについて次のように説明しています。 

千年王国前にイザヤ書60章の預言が成就することと使徒の働き1,2章でメシアニック・ジューに託された働きのルーツを回復することは関係があります。

イザヤ60章は「起きよ。光を放て。あなたの光が来て、主の栄光があなたの上に輝いているからだ。」という預言で始まり、「やみが地をおおい」と続きます。これは千年王国が完全に来ていないことを示しています。なぜなら千年王国ではやみが地をおおうことはないからです。 

誰が光を輝かせるのでしょうか?イスラエルの国です!真の国際的な公同の教会、イエスを信じるメシアニックのレムナント(残れるもの)です。 

これに続いてイザヤ60章には、「国々の財宝」があなたのものとなるというとてつもない約束が書かれています。今日この約束の実現を見るのは誰でしょうか?先ほどと同じ、イスラエル国家、真の公同の教会、そしてレムナントたちです。 

何のためにそのような富が入ってくるのでしょうか? 

使徒1章で、神は私たちに大宣教命令における世界的伝道を、2章では世界的リバイバルを回復させ完成させるマンデートを与えられました。このことが起こるのは完全に神の御計画です。しかしそのためには情報網や運営組織、インフラ施設をまかなう財源が必要です。 

国々の富がこの時代にイエシュアの御国の働きを完成させるためにもたらされ、主の再臨の備えをするというのは聖書的、論理的、道徳的に理にかなっています。 

神は創世記で富を築かれました。そしてそれは全てエジプトのヨセフに委譲されました。その後それはモーセとヨシュアの手に渡り、ついにダビデとソロモンの手に渡りました。これは全て神の御国を打ち立てるためだったのです。 

アシェル師は続けて、アグローがエルサレムにいる間に、信仰によって握った使徒的預言的な立場と位置づけと任務について、「このことによって皆さんはイエシュアの地上の権威の御座との御国の契約に入りました。これは皆さんが、国々の富が与えられるというイザヤ60章の約束とつながることなのです。」と言いました。 

国々の財宝はこの時代にイエシュアの御国の働きを完成させ、主の再臨の備えをするためにあるのです。それは純粋にエルサレムにイエシュアの御座を打ち立てるためのものなのです。 

国々の富がもたらされることを求めましょう! 

イエスが言われたように、神の御霊の力によって地の果てにまで行きましょう!

Rejoice in the Lord, O You Righteous!
The Power of the Spirit for World Evangelization
 

Comments (0)

There are no comments posted here yet

Leave your comments

  1. Posting comment as a guest.
0 Characters
Attachments (0 / 3)
Share Your Location

By accepting you will be accessing a service provided by a third-party external to https://www.aglow.org/