現在に立ち、将来を宣言する、これが2014年イスラエルの地におけるアグローのテーマでした。参加者は13カ国から200人以上に上りました。シリアのダマスカスを見下ろすゴラン高原、テルアビブからテベリア、ベツレヘムの羊飼いの丘からエルサレムのオリーブ山に至るまで、私たちは現在に立って将来についての神の御心を宣言すると言う目的に集中し続けました。

25人の若者からなるジェネレーションのグループは、ガリラヤ湖でボートに乗ったときから最後のディナーのすばらしいフィナーレに至るまでどこにおいても歌い、天国で踊られるようなハッピーなダンスをしました。それは全員がお祭りムードに加わる、楽しく、うきうきする愉快な時でした。

増し加わる理解
イスラエルで過ごしたこの時間、私たちは2001年に初めて与えられたアグローのイスラエルに関するマンデートがさらに明らかになるのを共同体として体験しました。私たちの理解力は増し加わり続けています。そしてアグローのイスラエルに対する召しの目的がさらにはっきり見えるようになり、さらに神の御心がわかるようになっています。これはさらに深く理解して祈ることができるようになるためなのです。

将来を語る現在のしるし
当時のユダヤ人指導者と語った時イエスは言われました。「『祝福あれ。主の御名によって来られる方に。』とあなたがたが言うときまで、あなたがたは今後決してわたしを見ることはありません。」

預言者エレミヤ(16:15)によると国々から再び集められ自分の故国に帰るユダヤ人はかなりの数に上ることがわかります。イザヤとエゼキエルによるとかなりの数の人々がイエスの再臨の前に目が開かれてイエスを受け入れるようになります。そしてそれは今起こっているのです!現在イスラエルには2万人以上のユダヤ人ビリーバーがおり、その数は増え続けています。神がご自分の民と結ばれた契約は永遠の契約です。ユダヤ人を国々の光とするという神のご計画はこれから成就するのです。出エジプト記19:6で語られたようにユダヤ人を祭司の王国、聖なる国民とするという神の御心は世界の富となるのです。

 現在に立ち、将来を宣言する、これが2014年イスラエルの地におけるアグローのテーマでした。参加者は13カ国から200人以上に上りました。シリアのダマスカスを見下ろすゴラン高原、テルアビブからテベリア、ベツレヘムの羊飼いの丘からエルサレムのオリーブ山に至るまで、私たちは現在に立って将来についての神の御心を宣言すると言う目的に集中し続けました。

25人の若者からなるジェネレーションのグループは、ガリラヤ湖でボートに乗ったときから最後のディナーのすばらしいフィナーレに至るまでどこにおいても歌い、天国で踊られるようなハッピーなダンスをしました。それは全員がお祭りムードに加わる、楽しく、うきうきする愉快な時でした。

増し加わる理解
イスラエルで過ごしたこの時間、私たちは2001年に初めて与えられたアグローのイスラエルに関するマンデートがさらに明らかになるのを共同体として体験しました。私たちの理解力は増し加わり続けています。そしてアグローのイスラエルに対する召しの目的がさらにはっきり見えるようになり、さらに神の御心がわかるようになっています。これはさらに深く理解して祈ることができるようになるためなのです。

将来を語る現在のしるし
当時のユダヤ人指導者と語った時イエスは言われました。「『祝福あれ。主の御名によって来られる方に。』とあなたがたが言うときまで、あなたがたは今後決してわたしを見ることはありません。」

預言者エレミヤ(16:15)によると国々から再び集められ自分の故国に帰るユダヤ人はかなりの数に上ることがわかります。イザヤとエゼキエルによるとかなりの数の人々がイエスの再臨の前に目が開かれてイエスを受け入れるようになります。そしてそれは今起こっているのです!現在イスラエルには2万人以上のユダヤ人ビリーバーがおり、その数は増え続けています。神がご自分の民と結ばれた契約は永遠の契約です。ユダヤ人を国々の光とするという神のご計画はこれから成就するのです。出エジプト記19:6で語られたようにユダヤ人を祭司の王国、聖なる国民とするという神の御心は世界の富となるのです。

立てられるメシヤニック・ジューの使徒たち
ユダヤ人がイスラエルの地に帰り、イスラエルの地にユダヤ人ビリーバーが増え続けると同時に、神は最初の使徒以来不在になっていた使徒的指導者の地位を占めるユダヤ人の指導者をメシヤのみからだに回復しようとされています。なんと意義深いことでしょうか!

 あなたは何を見にここに来たのですか?

この質問は4年前使徒的ユダヤ人ビリーバーでイスラエルに住むアシェル・イントレイター師がアグローに対して投げかけたものです。その年、アシェル師はアグローの旅行者たちに語るよう依頼されていました。彼は誰もが決して忘れることができないような興味深く、思索を喚起するやり方でメッセージを始めました。それは霊に導かれて心に深く入っていく瞬間でした。あなたは何を見にここに来たのですか?政治ですか?遺跡ですか?

それともあなたは別の現象を見に来たのですか?イスラエルの地で起こされている信仰を持ったメシヤニック・ジューの柔らかい新芽が再び根付き、ユダヤ人が再び故国に集められると言う預言が成就しようとしているのを見に来たのですか?

その朝、あたかも私たちの目からうろこが落ちたかのように感じました。もちろん、これこそ私たちが見、支援し、奨励しなくてはならないものでした。これこそ私たちの目を差し迫ったものよりももっと重大なものに焦点を当てさせるものでした。これこそ私たちが現在に立ち、神の民に対する神の将来を宣言することを可能にするものでした。

私たちの目の前で聖書の預言的目的が展開していくように見えました。これこそ私たちが参与しなくてはならないものであり、私たちの召しとイスラエル・マンデートの意味するところのものだったのです。私たちはこのような時のために召されたと言う言葉はいつも聞いていました。これがそのことだったのです!神は神の民に語られたことの成就を御自分とともに呼び出す人々を探しておられるのです。

この時まで私たちは聖地旅行に来る大勢の旅行者と同じでした。私たちは美しい遺跡を訪問し、イスラエルの空気を感じ取っていましたが、預言に関するもっと重大なことを見過ごしていたのです。

アシェル師の質問によってイスラエルに関するアグローの方向性が変わり始めました。私たちはイスラエルの地で預言的に立ち上がっている柔らかな新芽を援助しなくてはなりません。それは私たちの生きている時代の明確なしるしの一つだからです。特にユダヤ人に関連している御言葉が成就しています。最初から敵はアブラハムの子孫を滅ぼそうとしてきました。時が来て神のご計画通りに物事が成就し始めるにつけ、敵の怒りは激しさを増して行きます。ですから単に彼らのために立つのではなく、彼らとして立つのです。

2013年、アグローは使徒1:8に従ってエルサレムのレムナントのビリーバーと正しく一致して立つことを選びました。

御言葉には「聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」と書かれています。

国際的なミニストリーとして私たちはエルサレムから地の果てまで送り出されたいと願いました。そのようにする中で、私たちは世界的に注目される紛争の中にも踏み出したのです。その紛争は憎しみに満ちていました。私たちは地上で最も憎まれている人々と手を組んだのです。

この戦いがもっとも憎まれているのは、これが聖書の言葉と神の言葉の究極的権威に関する戦いだからです。御言葉と一致して彼らによって送り出されることに同意した時私たちは彼らの一人となったのです。接木されて一つとなったように、私たちは彼らのためではなく、彼らとして来たのです。

時のしるし
ルカ21:20~24は時のしるしと終わりの時のしるしについて語っています。そして「エルサレムが軍隊に囲まれるのを見たら、そのときには、その滅亡が近づいたことを悟りなさい。
異邦人の時の終わるまで、エルサレムは異邦人に踏み荒らされます。」と言って特にエルサレムの滅亡について語っています。私の知る限りで1967年のイスラエルのエルサレム再入城がこのことに関連付けられているのは興味深いことです。同じ年にアグローは始まりました。

エルサレムが奪還され、イスラエルがエルサレムを再び奪うために攻めてきたアラブ6カ国を撃退したことは大きなしるしです。私たちは時期に無知であってはならないと言われています。人の子がくるときはノアの日のようだと言われていますが、ノアが箱舟にはいるその日まで、人々は、飲んだり、食べたり、めとったり、とついだりしていました。箱舟は造られ、ノアは雨が降り出すときに備えていました。神は私たちをも備えさせてくださっているのです。

将来を宣言する
なぜイスラエルとユダヤ人が再び世界の歴史の中心に出てきたのか理解しなくてはなりません。ユダヤ人の故国への帰還と霊的覚醒は世界的リバイバルと同時に起こるのです。

私たちが生きている預言的時代を理解する時、さらに良く神と協力する者となって預言の成就が早まるのです。

アグローはこのような時のために召されています。私たちは神とともに、神の民ユダヤ人に対する神のご計画を生み出すために召されているのです。彼らは私たちの兄弟姉妹です。しかしもっと重要なことは彼らがこれまで地上に出現したことのなかった国々に対する光であると言うことです。

もし彼らの違反が世界の富となり、彼らの失敗が異邦人の富となるのなら、彼らの完成は、それ以上の、どんなにかすばらしいものを、もたらすことでしょう。(ローマ11:12)

主イエスよ、私たちは彼らの完成を迎え入れます!

2014年4月27日翻訳:今野和代